自費出版|東京の印刷会社

自費出版

自費出版とは?


当社作成の自費出版物サンプル

著者が自分で費用を出して出版する書籍もしくは、その他メディアのことです。
商業出版物(具体的には本屋で販売されている書籍)のように流通ルートや販売部数を確保するのが困難であるが、メリットとして自由に出版することができます。
自費出版物の例としては、絵本、作品集、自分史、論文、論文、紀行文等があげられます。

お見積りはこちらから

このページの先頭へ戻る

入稿時の注意点

アナログ(紙版)原稿入稿(仕上がりサイズと同じ用紙の片面で出して下さい。)

文字

文字サイズが小さいと印刷でつぶれてしまう場合があります。
ワードでは、標準の10.5ポイント以上のサイズをお勧めします。
また、濃度の薄い文字、網点は読み取りにくいです。

位置

紙の版下原稿の誤字、脱字、汚れ等はそのまま印刷されてしまいます。
校正された原稿での入稿をお願いします。
規格用紙で出力いただいた位置が印刷でも反映されます。
各ページの出力は上下左右統一して下さい。

面付

最初から原稿にページが入っている場合は、そのまま利用します。
ページが入っていない時には、片面出力した原稿の右下に実際に入れるページを鉛筆で小さく記入して下さい。後で鉛筆の記入は消します。
扉の前は偶数ページで(奇数の場合は白を入れてページカウントを偶数に)終わるようにして下さい。

インデックス

本が規格サイズで仕上がった際、紙の端いっぱいまでの印刷部分がある時は塗り足しが必要です。つまり、特別仕様の為に仕上がりより大きいサイズの紙版出力で塗り足し部分を3ミリ以上設けて下さい。

背文字

本の背中に背文字を印刷する際に必要です。
文字の大きさ、書体がそのまま印刷されます。
当社で作成することも可能です。

データ原稿入稿(データ入稿時には使用ソフト、バージョンを併記して下さい。事前に相談いただいた方が良いです。出力見本1部添付して下さい。)

文字

データからの出力のため、小さな文字(明朝体6ポイント位迄)は対応できます。
外字は文字化けする事があるので、データと一緒にフォントもつけて下さい。
イラストレーターのデータでは、全ての文字にアウトラインをかけて下さい。

位置

文字のチェックはこちらでは行いませんので、校正済データで入稿して下さい。
用紙サイズは仕上がりと同じで設定して下さい。
インデックス等についてはアナログ原稿と同じです。上記参照して下さい。

面付

出力見本にページの割り付けをしておいて下さい。その際、印刷のないページには白を入れて下さい。
扉に色紙を使用する際は、別ファイルにて作成することをお勧めします。
背文字についてはアナログ原稿と同じです。上記参照して下さい。
フォルダ・ファイル名にページ番号を入れる等、必ずページの順番がわかるようにして下さい。

お見積りはこちらから

このページの先頭へ戻る

本が出来上がるまで

入稿

紙版………パソコンでプリントアウトされた原稿で入稿。
データ………パソコンで作成したデータをCD・MO等に保存し入稿。
プリンアウトしたものも1部添付して下さい。
写真の画像処理等行う場合は別途データを添付して下さい。

面付

紙版………面付用台紙に原稿を貼り付けます。
データ………データを当社面付処理したものでおおよそチェックします。
校正出し。お客様の方で校正をチェック。

刷版

紙版………版下をアナログ版(紙版マスター)で焼き付けます。
データ………データから直接版に出力します。網点等の再現度も高いです。

印刷

版を印刷機に取り付け、用紙の表裏に印刷。
1枚の用紙に印刷するので、A4・B5の場合、表面1版(2ページ分)、裏面1版(2ページ分)の合計2版が必要となります。

製本

丁合(ページ揃え)、綴じ、化粧断、梱包
納品

お見積りはこちらから

お気軽にお問い合わせください!お見積りはこちらから

初めてのお客様へ。データ入稿方法とQ&Aを掲載しています。

バリアブル印刷が得意です。One to Oneメッセージをお考えのお客様に。

こだわりの製本。製本機械のご紹介いたします。

東京の印刷会社 三響社について

印刷会社|東京千代田区

初めての方にも安心してご利用いただけるように

印刷会社|東京千代田区

このページの先頭へ戻る

東京の印刷会社 三響社について

03-3293-0841

お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください!お見積りはこちらから